不動産会社でお手頃な家を探そう|賃貸物件や一戸建てまである

住宅模型

管理の質を重視しよう

マンション

小さな気遣いで信用を得る

マンション管理会社は何処に任せても一緒だと思っている方が多いのではないでしょうか。一見同じ様に見えても管理委託している担当者や管理会社の経営方針で大きく変わってきます。報告書や毎月の点検の案内一つひとつを観ても何処の管理会社も同じように見えますが、皆さんから良いマンション管理会社と思われる所は下請け業者任せにせず、日程調整をしたり事前に要望を聞いて実施をしている所もあります。このチョットした気遣いで他社との大きな違いが生まれそれが信用となって、皆さんから喜ばれている管理会社なのです。マンション管理適正化法の施行以後従来の管理会社とその後の管理会社とは取り巻く環境は大きく変化し、住民へのサービスを強化している管理が選ばれています。

各社の取組姿勢を知ること

マンション管理会社は大きく分けて幾つかのグループに分ける事が出来ます。デベロッパー系列・ビルメンテナンス・建設会社等が子会社や部門を作り管理をしていたり、独立系のマンション管理だけで営業している会社もあります。デベロッパー系列は総戸数の大きいマンションを得意とし、ビルメンでは長年培った経験と人材が豊富で、建設会社は建築面でのフォローが良い、独立系はコストパフォーマンスが良い等、一概にどこが良いか悪いかは判りません。担当フロントマンや管理人さんが変わっただけで管理内容が良くなったと言われる場合もあります。そのためリプレイスをする際には何処のマンション管理会社も素晴らしい提案をしますので、見極めが重要となります。